対象・対応機種で比較対象・対応機種で比較

  • HOME
  • 対象・対応機種で比較

幅広いモバイル端末対応のおすすめケータイ補償は?

保険会社などが提供するケータイ補償サービスは、スマートウォッチやタブレット端末に限らず、幅広いモバイル端末を補償対象としているのが特徴です。

また、モバイル保険やスマート補償(s)については、複数の端末が補償対象となっているため、ケータイ二台持ちや他のモバイル端末と一緒にリスクへ備えることが可能です。

ただし、一点注意しておきたいのが「ガラケー」と呼ばれるフィーチャーフォンを補償にかけたい場合です。

保険商品によっては、Wi-FiまたはBluetoothが搭載していない端末は補償対象外になっているケースがあるからです。

中古モバイル端末の対応

スマートフォンやタブレット端末をはじめ最近のモバイル端末は価格が上昇しているため、中古で購入する人も多いと思います。

ケータイ補償サービスに加入する際は、中古端末についても細かく規定しているケースが多く見受けられます。

モバイル保険では、国内メーカー製造品で端末取得日から販売店の保証期限が3ヵ月以上残っている端末に限定されています。

また家族・知人・オークション等から購入・譲受した端末や、国内で販売されたメーカー純正の製品以外は、一般的に保証の対象外となっています。

各社の補償対象機種を比較

  モバイル補償 モバイル保険 スマート補償 スマート補償バリュー
スマートフォン
タブレット端末
ノートパソコン
スマートウォッチ ×
携帯音楽プレーヤー

上記の通り、スマホやタブレット端末以外にも幅広く補償対象としているのがモバイル端末向け保険商品の特徴です。

しかも、モバイル保険やスマート補償(s)は複数の端末を保証に欠けることが可能なので、携帯2台持ちの人や端末を複数所有している人におすすめです。

page_top

Copyright ケータイ補償サービス徹底比較※おすすめ保証をランキングで大公開 All Rights Reserved